パパ活アプリは、きちんとホーム画面から隠しておきましょう。

既婚者必見!ホーム画面からパパ活アプリを隠す方法

当サイトナビゲーターの松本自身も既婚者であり、当然家族にはパパ活をしていることを内緒にしています。
既婚者が注意しないといけないのが、スマホのアイコンからパパ活アプリを利用していることがバレることです。
私は家族で出かけることがあり、天気予報を調べるなどちょっとしたタイミングで「ちょっとスマホ貸して」などと妻に一時的に使われてしまうことがあります。
そこで私はホーム画面からパパ活アプリを隠す方法を徹底的に調べました。
単純な方法や手順のまとめではなく、実体験に基づく利便性の良さなども踏まえて紹介していきます。

 

フォルダーとダミーアプリを活用する

パパ活アプリをスマホ画面から隠す人

アプリは専用ツールを使った設定でホーム画面から完全に隠すことが可能です。
しかし、パパ活アプリの大半は名称やアイコンに「パパ活」の文面を使用していないので、マッチングアプリの利用を疑われて、徹底的にスマホを調べられる場合を除いて、そこまで面倒な対応をする必要はありません。
何かの弾みでちょっとだけスマホを使われたり、短時間の間でLINEなどのメッセージをチェックされたりする恐れがある程度ならフォルダーの中に隠すだけで問題ありません。

「仕事用」や「不要アプリ」などの名前のフォルダーを作り、他の使わないアプリを詰め込んだフォルダーの中にパパ活アプリを紛れこませるとよいでしょう。

適当なアプリを複数ダウンロードして、フォルダーの2ページ目にパパ活アプリを隠すと、より安全です。
私はこの方法で多い時は10個近いパパ活アプリをスマホにDLしていましたが、妻に疑われたことは一度もありません。

 

アプリはホーム画面から消せる

利用しているスマホのOSやバージョンによってやり方と可否が変わりますが、スマホのアプリはホーム画面からアイコンを消せる場合があります。
もちろんアンインストール(削除)ではなく、スマホの中にはアプリが残っていて、検索画面や設定のアプリ一覧からアクセスしてアプリを開く流れです。
私はiPhoneを使っていて、一度画面から消す方法を実践してみましたが、やっぱりイチイチ検索するのは面倒でした。
また、設定からアプリ一覧を探せば見つかってしまうので、フォルダーで隠す方法に比べて安全性が大幅に高まる方法ではないと思います。
興味のある方はお使いのスマホに応じたアプリの隠し方を検索してみてください。

 

アイコンを変える

スマホアプリのアイコン

アイコンメーカーなど無料でDLできるアイコンのデザインや名称を変えられるアプリがあります。
慎重派の人はフォルダーやホーム画面から消す方法に加えて、アイコンを変えてパパ活アプリの種類を知っている人が見ても分からないようにカモフラージュしましょう。
一部でホーム画面の使いやすい位置にパパ活アプリを置く目的でアイコンを変える人もいますが、目立つ場所だとミスタップでアプリが開いてしまう恐れがあります。
また、聞き慣れないアプリがあると何だろうと興味を持たれてしまう恐れもあるので、アイコンを変えても目立つ位置に設置することはおすすめできません。

 

ページの先頭へ戻る