最適な契約プランを選んで損なくパパ活しよう!退会を考えるタイミングも教えます。

既契約プランの選び方と退会するタイミング

パパ活アプリの多くは1・3・6・12ヶ月の4つのプランを用意して、長期契約をするほど1ヶ月あたりの単価が安くなる仕組みです。
このほか有利に進められるプレミアムプランや退会するタイミングを上手に活用する必要があります。
契約プランや解約時期に迷っている方に向けて、パパ活アプリの有料プランを20個以上試してきたナビゲーターの松本が、契約プランの選び方と退会するタイミングのポイントを解説します。

 

まずは条件や環境を整理する

パパ活の条件チェックリスト

昨今はパパ活ブームが加速しているので、ユーザーの多い大手パパ活アプリを利用し、相応のお小遣いを渡す予算を用意してパパ活を始めた場合、1ヶ月もあれば複数人とデートすることができます。
なお、著者は東京在住で都心を中心にパパ活をしています。
パパ活をやっている仲間からは大阪や福岡などの大都市もパパ活は活発だという話を聞いています。
郊外の場合は、マッチングする難易度や必要な活動期間が違うかもしれないので注意してください。

 

  • パパ活で交際する1人を見つけて継続的にパパ活をしたい方

悪質なアプリを使ったり相場より安いお小遣いを提示したりしない限り、1ヶ月プランで十分でしょう。

 

  • ルックスの良い女の子を見つけたい方
  • 割安な条件を受け入れてくれるなどの希望がある方

3ヶ月ほどのプランで時間をかけて活動しましょう。

 

  • 仕事が多忙などの理由で活動頻度が低い方
  • 複数のパパ活女子と同時に交際したい方
  • 常に新しいパパ活女子を探したい(定期的に入れ替えたい)方

6ヶ月や12ヶ月の長期プランがおすすめです。

 

最初から長期契約するのは危険?

パパ活初心者の方は、実績の低いパパ活アプリに最初から長期契約することはおすすめできません。
長期的に新しいパパ活女子を見つける活動を続ける目的で最初から長期プランを利用したい場合は、信頼性の高い大手を選んでください。
パパ活アプリには当たりハズレがあるので、少しでも不安要素があれば割高であっても最初は1ヶ月プランで契約して、実際に会えることを確認してから長期プランに切り替えることをおすすめします。
また、通常の有料会員では会えないことを理由にプレミアムプランを追加するのはNGです。
プレミアムプランは会えるパパ活アプリであることを確認して、効率化やよりレベルの高いパパ活女子とマッチングする目的で利用するべきものです。

 

サクラの見分け方

 

 

退会するタイミング

パパ活退会のスケジュールカレンダー

パパ活アプリは基本的に中途解約ができず、長期プランの解約に応じてくれる所でも返戻率は非常に少なくなってしまいます。
そのため、当初契約したプランの満了日が退会する目安です。
パパ活は恋人探しや婚活をするサービスではないので、マッチングしたらアプリを退会したり利用を制限したりするといった決まりはありません。
退会せずにパパ活女子と交際を続ける行為は一切問題ないので安心してください。
ただし、デート中にパパ活アプリを開いて他の女の子とやり取りをするのはマナー違反です。
契約満了日ごとに再度期間選定から契約を検討するようにして、パパ活を続けたい場合でも出会いの質が悪いと感じたら、他のパパ活アプリに乗り換えることを検討しましょう。

 

ページの先頭へ戻る