こんな機能もあったとは…!使いやすいアプリ3選をレポートします。

パパ活アプリを使いやすさで探す

忙しい仕事の合間で手軽にパパ活デートをしたい!と思っているパパ活男性もが多いことでしょう。
パパ活をする男性はハイステータスの人が多く、仕事で成功できるような方は出会い系のマッチングサービスに頼らずに恋愛や結婚をしてきた人が多いです。
そのため、パパ活アプリが初めて利用するマッチングサービスだという声も多く聞かれます。
今回の記事は使いやすさで探すパパ活アプリとして、厳選した3つのおすすめアプリを紹介します。
操作が簡単なだけではなく、便利なサービスの付いているアプリなどもあるので、使いやすさや手軽さを重視したい方はチェックしてみてください。

 

①DINE

便利な機能がおすすめのDINE

 

DINE(ダイン)はコスパの良さで話題になっているパパ活アプリで、機能や付帯サービスが優れていることで人気を集めています。
特に評判が良いのが予約代行サービスとプラチナ会員向けのプライバシー管理です。
予約代行を利用すればアプリを通じて女の子にも予約の日時や場所を伝えることができるので、連絡をする手間が少なく日時や場所を間違えられるリスクを軽減できます。
プライバシー管理ではFacebookのアカウントを非公開にしたり、活動するのが面倒な時は検索表示されないようにして女性からの新しい連絡をストップさせたりすることも可能です。
多忙に追われている中でパパ活をしたい方はDINEを検討してみてください。

 

ナビゲーター松本の体験レポート
ナビゲーター松本

 

DINEには通常の有料プランであるゴールド会員とプラチナ会員があります。
私はゴールド会員にしかなりませんでしたが、検索機能が充実していてとても便利でした。お店予約機能もあると便利ですし、お店探しの手間が軽減されます。
プラチナ会員になると人気上位の女の子をピックアップする機能なども付くので、少ない手間でレベルの高いパパ活女子とマッチングすることができますよ。
アプリの動作が軽くてサクサク操作できるので、ストレスなく利用することができました。


 

②キャンティ

カレンダー機能が便利なパパ活アプリCANTY

 

キャンティ(CANTY)はユーザー同士でカレンダーを共有できる機能が付いているので日程調整をする手間がありません。
たとえばカレンダーにパパ活したい日を入力しておけば、その日にOKな女の子からアプローチの連絡が来ます。
また、メッセージのやり取りをしなくても、相手のカレンダーを見ながら日程の提案をすればデートアポがスムーズにまとまります。
このほか、登録時のプロフ作成も簡単にできる工夫をしているので、細かいメッセージのやり取りを省略して会うまでの手間を少なくしたい方におすすめです。

 

ナビゲーター松本の体験レポート
ナビゲーター松本

 

カレンダーのスケジュール共有機能がとても便利でした。会う女の子を厳選したい人よりも、空いている時間に新しいパパ活女子とデートするなど、まずは色々な人に会ってから継続交際する相手を検討したい人におすすめです。
ただし、女性比率は若干低めなので、効率良く会うには顔写真を公開したり、正しくプロフィール情報を入力することが望ましいです。


 

③シュガーダディ

女性比率が高いシュガーダディ

 

シュガーダディはスケジュールマッチング出張マッチングの機能があるため、手軽に希望している日時にすぐ会えるパパ活女子とマッチングすることができます。
特に出張マッチングはシュガーダディならではの機能なので、出張先でパパ活をしたい方は必ず抑えておくべきパパ活アプリです。
そのほかに目立った特徴や機能はないのですが、シュガーダディは女性比率が高いので、小細工なしで誰でも簡単に会えちゃいます。
最低限のプロフィール情報を埋めておけば、後は受け身でマッチングできるので、自分からアプローチをするのが面倒な方におすすめです。

 

ナビゲーター松本の体験レポート
ナビゲーター松本

 

これまで使ったパパ活アプリの中でも女性比率の高さは間違いなく1番です。もちろんサクラは一切いないので安心してください。
正直、大手パパ活アプリの操作性や機能性はどこも大差がありません。手軽にサクっとマッチングしたい場合は会員の多さと女性比率の高さが重要だと思います。


 

ページの先頭へ戻る